人生の節目である結婚・離婚は自分でしっかり選択する

スポンサーリンク

生きていく間に、人は何度か「自分で選択」しなければならない節目があります。
親兄弟がいたとしても、なんでも話せる友人がいても、自分の人生の節目は自分で選択していく。

 

あなたの人生はあなたにしか選べないから。
左右、前後、回転や脇道…どの道を選ぶのもあなたの自由です。
大事なのは「こっちに進もうと決めたのは私だ」と自分の選択に自覚と覚悟を持つことだと思います。

 

 

人生最大の節目が「結婚」と言われています。
生まれてからこれまで過ごしてきた環境を離れて、全くの他人と新たな家庭を作る結婚は、「人生の博打」と表現されることがある位、その後の人生を変える出来事です。

 

結婚した伴侶次第で、二人が築く家庭次第で、毎日しあわせを感じながら笑って暮らしていくか、もしくは毎日苦しみ悩みながら暮らしていくかが決まるとも言えるでしょう。

 

 

そんな結婚と同様に、人生の大きな節目である「離婚」
自分で築いている家庭を離れて、また新しいスタートを切るのですから、これもまたとても大きな転機です。

 

離婚を考えている方、もしくは離婚された直後の方にとっての「離婚」は、立場によって捉え方が違うかもしれません。

 

 

双方が納得して合意した上の円満離婚なら別ですが、離婚する大半は、どちらか一方から離婚を切り出されるケース。
離婚を切り出す側は、その前に十分離婚について検討し、考え抜いた結果言いだしているわけです。
「離婚したい」と伝えている時には気持ちの整理はついていることが多いです。

 

しかし、離婚を切り出された側はそうはいきません。
不仲で「離婚するかもしれない」と予想出来たいた方はまだいいのですが、全く予想すらしていなかった方にとっては衝撃以外の何ものでもありません。

 

信じていた伴侶が、いきなり別れたいと言う。
原因はなんなのか。自分の何がいけなかったのか…頭の中がパニック状態になります。
話し合いや離婚調停、裁判などを経て離婚したとしても、この時の衝撃を抱え続けているのが離婚を切り出された方に共通して言えることかもしれません。
自分が決めた

 

相手から切り出され渋々でも、納得してでも離婚した場合、心のどこかに「彼(彼女)から離婚された自分」が残り続けます。
離婚したいと言われるということは、「ダメな奴」だと自分自身を全否定されたような気持ちになりがちです。
“離婚された”人にとって、つらいのはこの”否定された”という事実なのではないでしょうか。

 

否定された自分がいるということは、心のどこかで「(相手から一方的に)離婚された」被害者意識が存在しています。

 

しかし、離婚は離婚相手の人格を全否定しているのではありません。
「あなたと一緒に生きていくことをやめる」のであって、「あなたがダメな人間だ」と言っているのではないのです。

 

被害者意識を持っていると、離婚をプラスに捉えることが出来ず、その先何年も自己否定を抱えてしまうことになります。

 

しかし、ここで私が提案したいのは、「離婚は私が決めた(選択した)」と自分に申し伝えてください。
自分が選択した結果が離婚なのであって、相手から一方的に言われた離婚ではないのです。
衝撃もショックも受けたかもしれません。

 

しかし、今こうして離婚した以上、それを承諾したのはあなた自身です。
やむを得なかったとしても、それでも離婚はあなたが決めたのです。

 

学生の頃、親や先生から「勉強しなさい」と言われて勉強すると、なかなか思うようにはかどらなくて、頭にも入らない…ってことありませんでしたか?
でも自分から興味を持った時には、集中力も記憶力もあってどんどん頭に入り勉強が捗る。

 

「自分で決めた」という自覚は、自分に自信をつけることに繋がります。
決めた後のことにも覚悟が生まれるのです。

 

離婚は人生において楽しい出来事ではありません。
しかし「新たな人生のスタート」です。

 

誰の人生にも「良いとこ取り」はありません。
いい事も悪い事も経験するから、いい事の嬉しさ、幸せが倍増するのです。

 

離婚はエネルギーを使う大変な転機です。
でも、それだけ多くの収穫もあるのではないでしょうか。

 

改めて他人と生きるということ、他人を愛するということ。
そして誰かから愛されることの奇跡を感じることが出来るのではないでしょうか。

 

たまたま別れた妻(夫)とは添い遂げる関係にはならなかった。
でも、そこで得た言葉に出来ない感情や感覚は、これからのあなたにプラスになるはずです。

 

プラスに吸収するためには「離婚は自分が選択した」という自覚と自信を持つこと。
それだけで人間としての魅力が増すあなたに変わっていくはずです。

 

離婚も離婚後のこれからも、あなたが決めてください。
あなたの選択であなたの人生は変わっていきます。
何か一つが好転すれば全てが好転していきます。

 

あなたも人生の軸を好転させてみませんか?

 

スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク