幸せになるために結婚した気持ちを取り戻す

スポンサーリンク

「生涯愛し続けます」
結婚式の門出に誓った二人。
結婚は人生の晴れ舞台です。これから二人が過ごす毎日は幸せ以外の何物でもない。
殆どの方は、幸せを信じて結婚したはずです。

 

しかし、現実はどうでしょうか。
結婚すること自体が難しいと言われている現代では、生涯独身者の数が増えています。
「婚活」という結婚するための積極的な活動をする人も大勢います。
結婚したくても”できない”人にとっては、結婚は目標であり夢です。

 

そんな結婚難時代の今のもう一つの側面が「離婚増加」であることも忘れてはなりません。
生涯の愛を誓い、幸せな未来を信じて結婚した夫婦の3組に1組は離婚していると言われています。
しかも、離婚しない夫婦の3割以上は家庭内別居状態。

 

 

幸せになりたくて結婚したのに、実際に幸せな結婚生活を続けている方は、半数にも満たないのです。
この現実をどう捉えますか?

 

ここでは少しでも幸せな結婚生活を続けられるための、ちょっとしたアドバイスをお伝えします。
「幸せになるために結婚した」
ご自身が結婚した時に幸せを確信していたはずです。
その時の気持ちを少し思いだしてみてくださいね。

 

無理しない

妻はこうあるべき。夫はこうあるべき。
書籍や雑誌、テレビで見る憧れの誰かを真似して、いい妻、いい夫になろうと努力する方がいます。
これは比較的、結婚に憧れが強かった方に多くみられる傾向です。
一生懸命努力することは素晴らしいです。

 

しかし、あまりにも自分自身を抑えて無理をしてしまうと、そのうち限界が来ます。
自分で頑張って無理しているのに、本当の自分を抑え込みすぎて「本当の私をわかって欲しい」と思い始めるのは時間の問題。
でも結婚した当初から無理していると、相手は無理したあなたがあなたの姿であると捉えます。
その為あなたの不満や寂しさは中々理解出来ないでしょう。

 

こうなると、二人の間に溝が生まれてきます。
一方は「私のことをわかってくれていない」と感じ、一方は「急に何いっているのか。意味がわからない」と…。
頑張るのは大切です。努力も必要です。

 

でも、無理をしすぎるのは危険です。
自分を押し殺してまで、誰かの真似をしたり、別の自分になろうとする必要はありません。
良い妻、良い夫になりたいのであれば、毎日目の前の出来ることを一つずつ丁寧にこなす。
こなしていく内に、気が付いたら良い妻、良い夫になっているかもしれません。

 

素直に接する

無理しないということは、素直でいるということでもあります。
あなたが考えていること、感じていることを素直に表現しましょう。
そして、相手からの言動に素直に反応しましょう。
素直なままで接することで、お互いの理解が増していきます。
それに、素直な自分で居られる場所はとても心地良いものになるはずです。

 

違うことを受け入れる

元々赤の他人の夫婦。
考え方も習慣も違っていて当たり前。
違うことに注目せず、違う二人が組み合わさることでこれからどんな形を作って行こうかに注目したいですね。

 

違うから新たな形や考え方が生まれるのです。
違うことを受け入れましょう。

 

4.ミスは補い合うもの

相手のミスに「どうしてそうなの?」「何やってるの!!」と苛立ってばかりいませんか?
ミスをしない人はいません。
あなた自身も夫(妻)もミスを侵します。
人はミスを侵すものだと認めてください。

 

そして、夫婦はミスを指摘し合う関係ではなく、補い合う関係でありたいもの。
ミスを相手のせいにするのではなく、相手のミスをフォローする気持ちでいたいですね。

 

5.言葉で伝える

どんなに親しい関係であっても、言葉で伝えなければ伝わらないことはたくさんあります。
それに言葉を交わすということは、一番のコミュニケーションになります。

 

朝の「おはよう」からはじまって、何かしてもらったら「ありがとう」
相手に悪いことをしたと思ったら「ごめんね」…
ちょっとした言葉を丁寧に発していたら二人の関係は多少の事では崩れません。

 

6.共通の現実的目標を持つ

叶えられないような大きな夢を語るより、目の前の現実ですぐに叶えられるような夢を二人で共有できるといいですね。
例えば一か月に一度は二人で外食する。
ボーナスが出たら旅行する…。
一年後にはマイホームを購入する…等

 

現実的な「叶えられる目標」を二人で共有することで、同じ目標に向かって気持ちが一つになりやすいです。

 

ドラマや映画のような夫婦や家庭なんて存在していません。
結婚したからと言って誰もが幸せになれるわけではありません。

 

こう言ってしまうと夢を壊してしまうかもしれませんが、それが現実です。

 

幸せは、何かを手に入れたら、何かを成し遂げたらなるのではないのです。
常にあなた自身が幸せを感じることが出来る心でいることが大切なのです。

 

見慣れた風景、見慣れた日常の中に幸せは潜んでいますよ。
それを二人で見つけるのか幸せであり、結婚生活なのかもしれない。
私自身はそう思うことがあります。

 

幸せになるために結婚した二人。
どうか幸せをたくさん見つけてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク