夫・妻と別れたけど再婚したい方へのアドバイス

スポンサーリンク

離婚はしたものの、元夫・元妻に対する気持ちが増すばかり。
他の男性や女性と話をしても、彼や彼女と比べてしまい忘れられない…。
離婚した後に再び元夫・元妻との再婚を望んでいる方はいます。

 

再婚を望んでいる方の多くが、離婚を後悔し、「どうして離婚してしまったのか」と思い詰めています。
思い詰めれば詰めるほどに、相手に対する気持ちは増すばかり。

 

相手に対する気持ちが増せば、不安も強くなります。

 

  • 時間がたってしまったら、相手にとって自分は過去の人になってしまう…
  • 新しい恋人が出来たのではないか…
  • 自分のことなど忘れてしまったのか…
  • 自分は嫌われてしまったのか…等。

とめどなく不安が襲ってくるでしょう。

 

不安が心を占領すると、今度は焦りが出てきます。
「早くどうにかしなければ…」

 

焦るあまりに何度も相手に連絡をして様子を伺う等してしまう。
口実を作っては会えるように仕向けたり、相手との接点を持つことに必死になります。

 

しかし、離婚直後に只々復縁を迫るのはどうでしょうか。

 

ここでは、離婚相手との再婚を望んでいる方に、ちょっとしたアドバイスをお伝えいたします。

 

必要な時間

離婚というのは恋人同士が別れたのとは意味が違います。
一旦家庭を築いて、生活全てを共にしていたものに終止符を打ったということ。
その為には時間をかけて悩んで、悩み抜いた上で決めた離婚。

 

離婚が成立した直後というのは、誰もがほっとして、誰もが離婚に関する作業が終わったことに安堵します。疲れも出ます。

 

離婚は結婚の何倍ものパワーを使うもの。
そんな時に、別れたばかりの相手から復縁や再婚を迫られたとしても、気持ちが傾くことは難しいでしょう。
むしろ、「何言ってるの?」と不信感を抱かれるかもしれません。

 

どんな理由にせよ、互いに承諾して成立した離婚。
承諾したはずなのに、離婚が成立したばかりなのに…と不信感を抱くのは想像できます。

 

離婚した後には、しばらく時間が必要なのです。
出来れば連絡も控え、距離もおきましょう。
まずは互いの離婚後の生活を立て直すことが第一優先です。
離婚について整理する時間も必要です。

 

あなたが再婚を望むならこそ、時間をかける必要があるでしょう。

 

そして、その時間の中で、これまでの結婚生活について振り返ってみてください。

 

離婚理由

今、再婚を望む相手との結婚生活はどんなものだったのか。
なぜ二人は離婚しなければならなかったのか…。

 

離婚理由は様々です。
経済的な理由、浮気、DVなど、大きな出来事かあって離婚したケースもあれば、小さな積み重ねから離婚に至るケースもあります。
恐らく離婚理由は一つではなく、大きな出来事があったケースでも、それ以前にちょっとした不満があり、それが重なって爆発したのではないでしょうか。

 

あなたは結婚生活で、相手が抱える不満について想像をしてみたことがあったでしょうか?
二人の間の溝を感じて、その溝を埋める努力をしましたか?

 

離婚は一方だけに非があるものではありません。
二人がお互いに何かが足りなかったのです。

 

再婚を希望する前に、まず過去の自分には何が足りなかったのか?を探してみましょう。
そして、その振り返りによって、少しずつ自分を修正し、解決する努力をする必要があります。

 

離婚の原因を解決出来て初めて再婚に向けてのスタートが切れるのです。
何も変わらず、何も変えず、何も気づかないまま再婚したとしても、また同じ結果を招くだけです。
根本的な離婚原因を突き詰めた上で、自らの振り返りをもって自分を変えてみる努力をしましょう。

 

 

ネガティブにならない

離婚した後に「落ち込むな」と言われても、それは難しいかもしれません。
しかし、離婚した相手と再会した後に「夫婦だった時より疲れ切った顔をしている」と思われるより、「以前と雰囲気が変わって素敵になった」と思われたほうがいいでしょう。

 

再婚したいという気持ちにばかり捕らわれず、過去の自分の振り返りと同時に、自分の外見も磨いてみてはいかがですか?

 

「まずは形から」なんて言葉もあります。
心がついていかない時でも、形から入ると、気持ちは後からついてくることがあるのです。

 

ネガティブにはまらず、相手から「魅力的な人」だと思われるような自分磨きに集中してみてはいかがでしょうか。

 

 

変わった自分

心も見た目も以前とは生まれ変わったと自覚出来た時に、まだ相手との再婚を望む気持ちがあるのであれば、再び恋人同士の時のようにアプローチしてみてはいかがでしょうか。

 

生まれ変わったあなたに気が付くのには、時間がかかるかもしれません。
それでも、本当の意味であなたが素敵に変わっていたら、可能性は高まるかもしれまません。

 

離婚は人生の再スタート。
離婚した時に留まらず、歩きだしましょう。
歩き動いていく中で、再婚の可能性を探ってみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク