離婚から復縁する時に知っておきたい責任

スポンサーリンク

既婚者の中で、一度や二度「離婚」を考えたことがある方は多いのではないでしょうか。
離婚を考えたけれど、それを踏みとどまって現在に至る…なんてご夫婦の話はよく聞きます。

 

今回お伝えするのは、離婚を踏みとどまらず、現実に離婚をして別れた夫婦が復縁する時のお話。
恋人同士が「よりを戻した」という話は耳にしても、離婚した夫婦が再び再婚するという話はあまり聞かないのではないでしょうか。
しかし、世の中には一度離婚した相手と再婚し、見事復縁して幸せに暮らしている方もいらっしゃいます。

 

そもそも離婚した相手との復縁が少ないのには、次のような理由があります。

 

離婚は覚悟の上の決断だったから。
長年の時間をかけて悩んだ結果が離婚だったので、復縁しようという気持ちは全くないというパターン。

 

一度壊れた夫婦が再婚することは難しいとわかっているから。
少なからず未練に近いものはあるけれど、その難しさが想像出来るし、そこに向かうパワーが出ないので諦めるパターン。

 

離婚を後悔している方は、このどちらかに当てはまるようです。
例え気持ちが残っていたにしても「どうせもう無理だろう」と諦めてしまうのです。

 

確かに一度離婚までいた夫婦が再婚するのは簡単ではありません。
結婚が二人だけの問題ではないように、離婚もまた多くの方を巻き込んだはずだからです。

 

あれだけ大変な思いをして離婚したのに、どうしてまた同じ相手と結婚するのか…
周りから反対される方も多いでしょう。
しかし、本当にあなたと相手が再婚を望むのであれば、それは叶わない夢ではありません。

 

ただしその復縁には、これまで以上の責任が伴うことを忘れてはいけません。

 

復縁に伴う責任

いくら離婚が珍しくない世の中になったとしても、離婚は簡単なことではありません。
「好きになったから結婚しました。嫌いになったので別れます。」という恋人同士とは違うのです。
多くのご夫婦が悩みに悩んだ結果「離婚」という結論を出しました。
親族や周りの方にも力を借りたり、心配してもらったことでしょう。

 

しかし、その同じ相手と再婚するとなると「一生添い遂げる」「何があっても守る」という強い覚悟と責任がなければ、周りは納得しないだろうし、何より再婚したところで上手くいきません。また同じような問題で夫婦仲にトラブルが生まれることでしょう。

 

現在、離婚相手との復縁を望んでいる方にお伺いします。
あなたにはその責任を負う覚悟がありますか?

 

仮に再婚出来たとしても、周りからの祝福や理解は得られないかもしれません。
それに、どんなに強い気持ちで夫婦になったとしても、生きている以上、二人の意見が食い違うことも、体調や機嫌が悪いこともあります。
どんな日常も二人で超える自信と覚悟がありますか?

 

少しでも曖昧なところや、矛盾した気持ちがあるのであれば、それをクリアにしておかないとなりません。

 

「結婚してダメだったら離婚すればいいや」なんて冗談でも言えるのは、最初の結婚の時だけです。
再婚して再び離婚するとなったら、それこそ二人の人格を疑われてしまうでしょう。

 

それに、これまで互いに傷つけあうこともあった仲です。
それでも再婚しようと思える相手なのですから、生涯愛を貫くという「本気」を相手にも周りにも見せられる位の覚悟が必要です。

 

考えてみたら、一度別れた相手と復縁したいというのは、それだけ素晴らしい相手と出会っていたということ。
縁や相手に感謝する気持ちがあれば、覚悟は自然と生まれるのかもしれませんね。

 

あなたはその責任を負う覚悟はありますか?

 

復縁に向けて行動する前に、何度となくご自身に問いかけてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク