「妻を信用できない」信頼を失う瞬間と解決方法

スポンサーリンク

恋人との結婚を決意する時というのは、誰もが「この先ずっと一緒に暮らせる」と信じていたと思います。
どんなに長くお付き合いした恋人同士であっても、相手の解らない所はたくさんあります。
それでも「気が合う」「一緒にいて楽しい」「心がやすまる」「家庭的だから」などの理由を見つけては「結婚」の意思を固めていく。

 

「結婚」が決まった時、結婚したばかりの時というのは、殆どの方にとって幸せの絶頂にいるのではないでしょうか。

 

大好きな人、結婚したいと思えた人と実際に結婚して「夫婦」になれた。
その事実だけでも嬉しくて、これから先の未来、すべてがバラ色に見える。
悪いことなんて起こらない。結婚した妻に不信感を抱いたり、信用できなくなることなんて、これっぽっちも考えてはいなかったのではないでしょうか。

 

実際のところ、恋愛と結婚は違います。
夫婦が過ごす毎日は、バラ色どころか平凡な日常の繰り返しです。
それは夢ではなく現実です。

 

あなたが大好きで結婚した妻は、デートの時は化粧をしてお洒落をして会っていたかもしれません。
しかし、日常生活となると、毎日「外の顔」を家でなんてやっていられません。
化粧をしていない妻の顔、パジャマを着てくつろいでいる姿、意見が合わない時の妻の態度、家計の管理能力、家事全般…

 

夢は冷めて、現実の妻の姿を見た時、人によっては「こんなはずでなかった」と思うかもしれません。
男性関係、金銭面、子供の教育方針をめぐって「こんな妻は信用できない」と信頼をも失ってしまった方もいるかもしれません。

 

しかし、それでも今現在「離婚」をしていないのは、どこかで「信じたい」気持ちがあるのではないでしょうか。

 

人は相手への信頼を失うと、必要以上に会話をかわそうとしなくなります。
会話をしても、相手の言うことが全て口から出まかせのように聞こえてしまうので、無駄に話さないほうが楽だと感じてしまうのです。

 

ある意味「期待もしない」状況とも言えるかもしれません。
妻との信頼関係を築くことが出来ていない男性は、女性から優しく声をかけられたり、いたわりの言葉をかけてもらうだけで、心が傾いてしまうと言われています。

 

近くにいる妻を信用できないけれど、心のどこかで女性の優しさを求めているのですよね。
もし、あなたがここで浮気に走ってしまったら、益々二人の溝は深まるでしょう。
信頼関係を築くことからどんどん遠ざかってしまうことになります。

 

すでに「離婚」が頭によぎっていて、離婚以外に方法はないと心が決まっているなら仕方がないのですが、離婚の話が二人の間に出ていないのであれば、再び妻を信用できるようになるチャンスはあるはずです。

 

あなたが妻を信用出来るようになった時というのは、妻である奥さんもあなたを信用出来るようになっているはず。
つまり、二人の間の信頼関係が築けるということです。

 

難しく考えてしまいがちですが、実は信頼関係を築くのは「特別な何か」をすることではありません。
何より必要なことは、夫婦間のコミュニケーションを密にすることです。
お互いの立場や心情を話しをすることで理解し合う。
それだけで、これまで話をしなかったから誤解していた部分がクリアになるかもしれません。

 

妻を信用できないと言いきれるあなたは、恐らく今妻の前で心を開いていないでしょう。
それでも、まずは「妻を知ろう」とコミュニケーションをとってみてください。
そして、出来るなら少しずつ心を自分から開いてみましょう。

 

あなたの心がひらけば、二人の関係も開けてきます。
「ギブアンドテイク」は夫婦にとって不可欠なこと。
そして、「ギブ」を先に言うのには意味があります。
それは「まずは自分から与えること。心を開くこと」だからです。

 

お互い様の夫婦。
あなたが信用出来ない妻も、本当はあなたとの信頼関係を築いて穏やかな夫婦関係を持ちたいと思っているかもしれません。

 

ちょっと照れ臭いかもしれませんが、まずは少しだけギブ(与える)することから初めてみませんか?

 

 

スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク